Apple iOSデバイス向けの最新OS「iOS 8.4.1」がリリース Apple Musicの不具合修正と機能改善

スポンサーリンク

Appleが8月14日(日本時間)、iOSデバイス向けに「iOS 8.4.1」の提供を開始した。

対象となるのはiPhone 4s以降、iPod touch(第5世代以降)、iPad 2以降。

アップデートは「Apple Music」に関するもので、詳細は以下の通り。

imgres
  • iCloudミュージックライブラリをオンにできない問題を解消
  • Apple Musicがオフライン再生可能な曲のみを表示するように設定されていたために、追加した曲が表示されない問題を解消
  • 選択できるプレイリストがない場合に新しいプレイリストに曲を追加する方法を追加
  • ほかのデバイスで違うアルバムアートワークが表示される問題を解消
  • アーティストがConnectに投稿するときに起こるいくつかの問題を解消
  • Beats 1の再生中に“ラブ”をタップすると正しく動作しない問題を解消

端末からアップデートを行う際のファイル容量は56.6Mバイト。

アップデートは「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」から確認、実行ができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪