「MIL規格」とは?スマホや小型電子機器に関係するMIL規格を解説

ak39
スポンサーリンク

今回は『MIL規格』について。

スマートフォン関連の用語を解説します。

ak39

「MIL規格」

MIL規格は、米軍が調達する物資の規格/評価ガイドライン。

その対象は武器や大型運搬機、腕時計やスマートフォンなどの精密機器/電子機器、被服やアクセサリ類まで多岐にわたる。

極端な気温の上下やほこりの多い場所など、過酷な条件下での使用に耐えうる製品であることの裏付けとなる。

 

その規格番号は「MIL-○○○-△△△□」という形式で命名される。

「○○○」の部分には標準を意味する「STD」、仕様を意味する「SPEC」などが入れられ、「△△△」の部分には規格番号、

「□」の部分にはリビジョンがアルファベットで入れられる。

「MIL-STD-810G」を例にすると、米軍標準810号の第7版ということがわかる。

 

スマートフォンや小型電子機器に関係するMIL規格としては、耐環境性試験の規格であるMIL-STD-810、MIL-STD-188(電気通信)、

MIL-STD-202(電子部品)などがある。

そのうちMIL-STD-810には、低高温環境での動作や許容範囲、湿度や水分/塩分に対する耐久力を測定するための基準とテスト方法

が示されている。

 

たとえば、京セラが2015年2月に発表したAndroid端末「DIGNO U」は、

耐衝撃/耐振動/防湿/温度耐久/塩水耐久など複数のテストをクリアし、MIL-STD-810G準拠の製品として販売されている。

そのうち耐衝撃性については、テスト方法(516.6:Shock-ProcedureIV)を示したうえで、

製品を1.22mの高さから合板に26方向で落下させたことが明らかにされている。

 

定められたテストのすべてをクリアする必要はなく、取得した認証についてテストの手順と結果を示せば足りる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪