ドコモ LTE対応通信モジュール向け「LTEユビキタスプラン」を発表

docomo-220x165
スポンサーリンク

NTTドコモは8月27日、自動販売機の在庫管理やガス・電気メーターの遠隔監視などに使われるLTE対応通信モジュール向けの「LTE

ユビキタスプラン」を発表した。

9月1日から法人ユーザーに提供する。

docomo-220x165

「LTEユビキタスプラン」

IoT/M2M分野向けの新料金で、通信速度が128kbpsの基本的なプランと、映像による遠隔監視など高速大容量なLTE通信を活用で

きる高速オプションを用意した。料金は無料通信分を含む2段階定額型制で、128kbps通信が800~3000円。

高速高速オプションは1000~4500円。128kbps通信が使い放題になる2000円のプランもある。

 

新プランは、ドコモが2016年に販売予定の「LTEユビキタスモジュール」や、ドコモとのIOT(相互接続性試験)が完了した各社のLTE対

応通信モジュールで利用できる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪