スマホゲーム「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」283マイデータ・攻略 レビュー

ドラゴンボールZ ドッカンバトル
スポンサーリンク
ドラゴンボールZ ドッカンバトル

 

ドラゴンボールZ ドッカンバトル 283マイデータ

フレンド大歓迎!!

『283id 165,599,627』

『RANK 105』

『チーム:超サイヤ人ゴッドSS孫悟空UR・ゴールデンフリーザUR・超サイヤ人バーダックUR・超サイヤ人2ベジータUR

・人造人間13号SSR・魔人ブウ(善)UR』

ゲームスタイル

完全無課金

ここまではガチャ運が良く、無課金にしては良いデッキが組めていると思います。

このゲームは、課金しなくても楽しめるゲームですね。

ドラゴンボールZ ドッカンバトルのレビュー

「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」はドラゴンボールに登場する歴代キャラたちを集めて戦うRPG。

何者かの策謀によって時代の違うドラゴンボールの世界がひとつになってしまった。

異変に気づいたプレイヤーは未来からきた戦士「トランクス」と共に原因を調べはじめる。

悟空やクリリン、亀仙人など原作に登場するキャラたちをパーティに編成して様々なランドマーク(クエスト)に挑戦。

すごろく形式のマップを進もう。

マップ上で敵と遭遇するとバトルになり、「」をタッチするとハイスピードな戦闘が展開される。

キャラはバトル後に経験値を得て成長し、この他にも修行(強化合成)や覚醒(進化合成)によって育成が可能。

強力なZ戦士たちを集めて育て上げ、全てを凌駕する超絶バトルに挑んでいこう。

ドラゴンボールZ ドッカンバトルの特徴 ド派手なバトル演出

「気」を選択後に展開されるド派手なバトル演出が本作の魅力。

キャラがアニメ絵になって動き出し舞空術を使いながらパンチやキックなどの高速格闘アクションを見せる。

それらの各所に集中線を多用したマンガ的な画面効果が施されており、

敵を倒した時にはスマホの画面がひび割れるような豪快な演出もある。

特殊なアニメーションが表示される必殺技もキャラごとに用意されていて、

原作マンガやTVアニメさながらの迫力あるバトルを楽しむことができた。

ただ、バトルにおけるパズルにゲーム性がいっさいなく、正直なくても問題がない。

コマンド式にしてパーティの中から好きな組み合わせの3人を出撃できた方がよっぽどおもしろいし、テンポも良くなる。

機種依存になるが強制終了も多いようなので、その点については今後の更新に期待したいところ。

ドラゴンボールZ ドッカンバトルの攻略

バトルでポイントになるのは、キャラごとに設定された属性と特定の戦士たちの組み合わせで発動するスキル

相手の苦手属性で攻めることで大ダメージを与えられるのはもちろん、

パーティを編成するときに「ナッパ⇔サイバイマン」「クリリン⇔亀仙人」といった特定のキャラを隣り合わせておくとバトルでの能力がアップ

する。

とくにセット効果は各キャラごとに複数用意されており、原作を知っていれば対象のキャラも見つけやすいのでうまく利用しよう。

同様の観点で他プレイヤーからの助っ人も選ぶといい。

ドラゴンボールZ ドッカンバトルのゲーム概要

時間経過で回復するACT値を消費してステージ開始。ナビ役であるトランクスと共に時空の歪に生じたパラレルワールドを冒険しよう。

ステージはすごろく式になっていて、画面下にある3つの数字ボタンのどれかを選択して進む。選んだボタンは消滅して新しいボタンが現

れる。

バトルはパズル形式になっていて、画面向こうに連なる同色のブロックをタップして消す。

3回消すと画面下のキャラが左側から順に攻撃を加える。

バトル中に画面下のキャラを入れ替えて関連性の高いキャラの隣に置くとステータスがアップする。

また、消したブロックの数に応じてゲージが溜まり各キャラ固有の必殺技を放てる。

キャラはバトル終了時に経験値を得て成長する他、修行(強化合成)や覚醒(進化合成)によっても育成できる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪