Apple Watch・iPhone/iPad/iPodを同時に2回まで充電 円形バッテリー「Pod Pro」 価格

Pod Pro
スポンサーリンク

Apple製品向けアクセサリを手掛ける米Nomad Goodsが、Apple WatchとLightningコネクタのiOS端末を同時に充電できる6000mAh

の円形バッテリー「Pod Pro」の予約を開始した。

期間限定79.99ドルで、10月15日からは100ドル。

Pod Pro

「Pod Pro」

9月25日発売の「iPhone 6s/6s Plus」もLightningコネクタなので、iPhone 5以降のすべてのiPhoneが充電できる。

iPadは第4世代以降。

他のApple Watch充電グッズと同様に、Apple Watch付属の充電ケーブルをPod ProのUSBポートに接続し、ケースに収納して使う。

Lightningケーブルは24センチのものが付属する。

スペック

LightningケーブルはAppleのMFi認証取得済みで、iPhone、iPad、iPodを充電できる。

サイズは直径98ミリで高さは29ミリ。重さは182グラム。バッテリーは6000mAhで、Pod Pro自身の充電には3時間かかる。

充電ポートはMicro USBで、iOS端末用のLightningとApple Watchケーブル用のUSB(Type A)ポートを備える。

素材はアルミニウム、ポリカーボネートプラスティックで、底面はすべらないゴム製。

1度の充電で、Apple WatchとiOS端末をそれぞれ2回まで充電できるとしている。

Pod Proを充電しながらApple WatchやiOS端末を充電すると、まずApple端末の充電を優先させてから自身を充電する。


 

 

これがあれば旅行に行くのにApple Watchの充電器を別にもっていく必要もなくなる。

充電が切れてApple Watchが単なる腕輪になってしまうこともなくなる。

スマートフォンとスマートウォッチの双方に使うものなので、持っていくのを忘れる可能性も低くなるだろう。

 

Pod Proの容量は6000mAhで、これでiPhoneおよびApple Watchを2回ずつ充電することができる。

先日のAppleの発表を受けて、ストラップなどのサードパーティー製品がいろいろと登場してきているところ。

Apple Watchの人気はまだまだ衰えていないとのことで、またWatchOS 2にも期待が集まっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪