FREETEL Android「極(KIWAMI)」 スペック・価格を公開

極(KIWAMI)
スポンサーリンク

プラスワン・マーケティングは、

9月16日に「FREETEL」ブランドの「SAMIRAI」シリーズとして発売するAndroidスマートフォンのフラッグシップモデル「極(KIWAMI)」

の基本仕様を公開した。

極(KIWAMI)

「極(KIWAMI)」

極(KIWAMI)は6.0型のワイドクアッドHD(2560×1440ピクセル)ディスプレイを搭載する大型スマートフォン。

OSはAndroid 5.1で、プロセッサは2.0GHzのオクタコアCPU、メインメモリは3Gバイト、ストレージは32Gバイトとなっている。

カメラはメインが2100万画素、インが800万画素。バッテリーは3400mAhと大容量のものを備える。

SIMカードはmicro/nanoSIMのデュアル仕様になっている。

対応周波数帯は、3GがBand 1(2100MHz)、6(900MHz)、8(900MHz)、19(800MHz)、LTEがBand 1(2100MHz)、

3(1800MHz)、7(2600MHz)、8(900MHz)、19(800MHz)で、ドコモとソフトバンクのネットワークを利用できる。

価格

価格は3万9800円(税別)の予定。

スペック

極(KIWAMI)の主な仕様
機種名 極(KIWAMI)
OS Android 5.1
メーカー プラスワン・マーケティング
プロセッサ 2.0GHzオクタコアCPU
メインメモリ 3Gバイト
ストレージ 32Gバイト
外部メモリ microSD/microSDXC(最大64Gバイト)
ディスプレイ 6.0型 ワイドクアッドHD液晶
解像度 2560×1440ピクセル
ネットワーク LTE、UMTS、GSM
バッテリー容量 3400mAh
メインカメラ 2100万画素
インカメラ 800万画素
サイズ 82.6(幅)×159.5(高さ)× 8.9(奥行き)ミリ
重量 182グラム

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪