モバイル高速通信サービス「DTI SIM」速度・価格・プラン

DTI SIM
スポンサーリンク

ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)は9月17日、新しいモバイル高速通信サービス「DTI SIM」の提供を開始した。

NTTドコモのFOMA(3G)およびXi(LTE)のネットワークを利用したMVNOサービスで、月額600円(1Gバイトプラン)から利用できる。

DTI SIM

「DTI SIM」

DTIは、既に「ServersMan SIM LTE」というMVNOサービスを提供しているが、DTI SIMはこれとは別のものとして提供する。

DTIと同じフリービットグループのフォーイットが運営するポイントサイト「スマイルモール」と連携することで、

最安値帯でのサービスを実現しており、5Gバイトプランと1Gバイトプランでは「業界最安値」を達成している。

プランや料金など、主なサービス仕様は以下のとおり。

なお、開始当初はデータ通信プランのみ用意するが、年内には音声通話対応プランも追加される予定。

また、DTIの光コラボレーション通信サービス「DTI光」とのセット割も提供予定。

「DTI SIM」の主なサービス仕様
プラン名 データプラン データSMSプラン
提供SIMサイズ 標準、micro、nano
初期費用 3000円
最低契約期間 なし
最高通信速度 下り150Mbps/上り50Mbps(理論値)
月額基本料金(高速通信容量) 600円(1Gバイト)
1220円(5Gバイト)
2200円(10Gバイト)
データプラン料金+150円
価格は税別

 

DTI SIMサービス開始記念キャンペーン

新サービス開始に伴い、2つのキャンペーンが実施される。

リリース記念!今だけ容量アップ!キャンペーン(10月31日まで)

9月および10月の利用分について、全プランともに月間の高速通信容量が2Gバイト増量される。料金は、据え置きとなる。

 

スタンプキャンペーン

DTI SIM契約から1カ月以内に「スマイルモール」内のショップを利用すると、スマイルポイント500ポイントがプレゼントされる。

なお、スマイルポイントは、1ポイント=1円換算で現金やギフトカードなどに交換可能。

「ServersMan SIM LTE」はトーンモバイルに移管

DTIが提供しているもう1つのMVNOサービス「ServersMan SIM LTE」については、

一部の法人契約者を除き、2015年10月1日からトーンモバイルにサービスが移管される。契約者に必要な手続きは特にない。

トーンモバイルは、フリービットとカルチュア・コンビニエンス・クラブの合弁会社で、

端末とMVNOサービスを一体化した「TONE」を提供している。

今回の事業移管は、DTIからServersMan SIM LTE事業を会社分割し、トーンモバイルがそれを承継する形式で行われる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪