「iOS 9」不具合を修正 「iOS 9.0.1」提供開始

iOS 9
スポンサーリンク

iOS 9がリリースされて間もないが、早くも「iOS 9.0.1」が提供された。

iOS 9

「iOS 9.0.1」

Appleが9月24日(日本時間)、iOS 9の不具合を修正する「iOS 9.0.1」の提供を開始した。

17日から提供したiOS 9に関する不具合修正が中心のアップデートとなっており、

対象機種は、iPhone 4s以降と第5世代iPod touch以降、iPad 2以降とiPad mini以降。

 

アップデートにより、以下の不具合が改善される。

  • アップデート後に設定アシスタントが完了できないことがある
  • アラームやタイマーが鳴らない場合がある
  • Safariや「写真」アプリでビデオを一時停止すると、停止中のフレームがゆがんで表示される場合がある
  • プロファイルを使用してカスタムAPNを設定すると、モバイルデータが失われる場合がある

端末からのアップデートは、Wi-Fiに接続して「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」から行える。

iPhone 6で確認したところ、アップデート用のファイル容量は35Mバイトだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪