Google「Nexus 5X」「Nexus 6P」を発表 スペック・価格・発売日

「Nexus 5X」と「Nexus 6P」
スポンサーリンク

Googleが9月29日(米国時間)、最新のAndroid 6.0(Marshmallow)を搭載するリードデバイス「Nexus 5X」(LGエレクトロニクス製)と

「Nexus 6P」(Huawei製)を発表した。

同日からGoogle Storeで予約を開始し、日本を含む世界各国で10月下旬に発売する。こちらのページから予約ができる。

「Nexus 5X」と「Nexus 6P」

価格

Nexus 5Xの16Gバイトモデルが5万9300円、32Gバイトモデルが6万3400円。

Nexus 6Pの32Gバイトモデルが7万4800円、64Gバイトモデルが8万800円、128Gバイトモデルが9万2800円。

ただしNexus 6Pの128Gバイトモデルは、日本では購入できない。

Nexus 6P

Nexus 6PはNexus 6の後継機となるフラッグシップモデル。丸みを帯びたアルミボディに、ワイドクアッドHD表示の5.7型有機ELを搭載。

ディスプレイにはCorning Gorilla Glass 4を採用し、指紋が付かず、汚れに強いコーティングを施した。

サウンド面にこだわり、前面にはステレオスピーカーを装備している。

メインカメラは1235万画素を搭載し、スロモーション動画や4K動画の撮影も可能。

高解像度のセルフィー(自分撮り)ができるよう、800万画素のインカメラも搭載した。

バッテリー容量は3450mAhで、10分の充電で最長7時間の使用が可能な急速充電に対応している。

カラーはアルミニウム、グラファイト、フロストの3色。

スペック

「Nexus 6P」の主な仕様
機種名 Nexus 6P
メーカー Huawei
OS Android 6.0
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 810/2.0GHz8コア
メインメモリ 3Gバイト
ストレージ 32/64/128Gバイト
外部メモリ
ディスプレイ 約5.7型ワイドクアッドHD 有機EL
解像度 1440×2560ピクセル
バッテリー容量 3450mAh
メインカメラ 有効約1235万画素CMOS
インカメラ 有効約800万画素CMOS
ボディカラー アルミニウム、グラファイト、フロスト
サイズ 約77.8(幅)×159.3(高さ)×7.3(奥行き)ミリ
重量 約178グラム
ネットワーク LTE(FDD): B1/2/3/4/5/7/8/9/17/19/20/28
UMTS/W-CDMA:B1/2/4/5/6/8/9/19

 

 

Nexus 5X

Nexus 5XはNexus 5の後継モデルとなるスマートフォン。

ディスプレイ解像度、プロセッサ、メインメモリ、インカメラなど、スペックはNexus 6Pよりもやや抑えられている。

5.2型のフルHD(1080×1920ピクセル)ディスプレイはCorning Gorilla Glass 3を採用し、指紋が付かず、

汚れに強いコーティングを施した。カメラはメインが1235万画素、インが500万画素を搭載。

バッテリー容量は2700mAhで、10分の充電で最長3.8時間の使用が可能な急速充電に対応している。

カラーはカーボン、クオーツ、アイスの3色。

 

Nexus 5Xは、5.2型のフルHD(1080×1920ピクセル)ディスプレイを搭載したLGエレクトロニクス製のスマートフォン。

背面にはAndroid 6.0の標準機能である指紋センサーを搭載しており、ワンタッチでロックを解除できる。

カメラはメインが1235万画素、インが500万画素を搭載。メインカメラは、より多くの光を取り込めるよう、

1.55マイクロメートルという大きな画素サイズを実現している。内蔵ストレージは32Gバイトのみで、16Gバイトモデルはラインアップしない。

また外部メモリは利用できない。バッテリー容量は2700mAhで、プロセッサは6コア(ヘキサコア)の「MSM8992」を備える。

 

カラーはカーボンとクオーツの2色で、SIMロックフリー版にある「アイス」は用意しない。

周波数は国内のLTEが2GHz、1.7GHz、800MHz帯、3Gが2GHz、800MHz、新800MHz帯を利用できる。

ドコモ版での機能・価格

ドコモが販売するNexus 5XにはSIMロックがかけられており、ほかのドコモスマートフォンと同様、SIMロックを解除するには購入または前

回解除から180日が経過している必要がある。

ドコモ版ならではの機能として、下り最大262.5Mbpsの「PREMIUM 4G」をサポートするほか、「VoLTE」を利用できる。

ただしVoLTEではビデオコールは利用できず、高音質通話のみ対応する。

 

Googleが販売するSIMロックフリーモデルも、LTEのBand1(2100MHz帯)と3(1700MHz帯)のキャリアアグリゲーションに対応しており、

SIMロックフリーモデルにドコモのSIMカードを挿しても、下り262.5Mbpsの通信が可能になると思われる。

価格は一括で9万円台、月々サポートを24回適用した実質価格は新規、機種変更、MNPともに4万円台半ば。

Google Storeで購入できるSIMロックフリーモデルの価格は32Gバイトモデルが6万3400円で、

ドコモ版の一括価格は割高に設定されている。

スペック

「Nexus 5X」の主な仕様
機種名 Nexus 5X
メーカー LGエレクトロニクス
OS Android 6.0
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 808/1.8GHz6コア
メインメモリ 2Gバイト
ストレージ 16/32Gバイト
外部メモリ
ディスプレイ 約5.2型フルHD TFT液晶
解像度 1080×1920ピクセル
バッテリー容量 2700mAh
メインカメラ 有効約1235万画素CMOS
インカメラ 有効約500万画素CMOS
ボディカラー カーボン、クオーツ、アイス
サイズ 約72.6(幅)×147.0(高さ)×7.9(奥行き)ミリ
重量 約136グラム
ネットワーク LTE(FDD):B1/2/3/4/5/7/8/9/17/18/19/20/26/28
UMTS/W-CDMA:B1/2/4/5/6/8/9/19

 

 

Nexus 5X・Nexus 6P共通の特徴

2モデルとも、Android 6.0の標準機能である「Nexus Imprint」と呼ばれる指紋センサーを背面に搭載しており、

1回タップすることで、ロック解除はもちろん、(日本では利用できないが)Googleの決済サービス「Android Pay」での支払い時、

インターネットバンキング、オンラインショッピングなどでも活用できる。外部接続端子はUSB Type-Cをサポートする。

SIMロックフリーで販売され、LTE、W-CDMA、GSMなどで通信できる。

LTEはCategory6(理論値で下り最大300Mbps)をサポートし、複数の周波数帯を束ねるキャリアアグリゲーションも利用可能。

2017年4月18日までのキャンペーン

Nexus 6PかNexus 5Xを購入すると、月額980円のGoogle Play ミュージックが90日間無料で楽しめる特典がプレゼントされる。

申し込みは2017年4月18日までで、新規の定期購入者のみが対象となる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪