ドコモ Wi-Fiルーター「Wi-Fi STATION N-01H」スペック・発売日

Wi-Fi STATION N-01H
スポンサーリンク

NTTドコモは9月30日、下り最大300Mbpsの「PREMIUM 4G」(LTE-Advanced)サービスが利用できるモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi

STATION N-01H」を発表した。

2016年3月上旬の発売を予定している。

Wi-Fi STATION N-01H

「Wi-Fi STATION N-01H」

NECプラットフォームズ製の「Aterm MR04LN」をベースした端末。

ドコモの2.1GHz帯/1.5GHz帯/800MHz帯の3つの周波数を束ねたキャリアアグリゲーション(CA)を利用することで、

下り最大300Mbpsの高速通信を実現した。

付属の卓上ホルダには800MHz帯用のアンテナを内蔵しており、屋内でもより安定した通信が行えるという。

Wi-FiはIEEE 802.11 a/b/g/n/acをサポートし、5GHz帯も利用できる(.11acのみ)。

Wi-Fiの最大接続台数は10台までで、さらにUSB接続で1台、Bluetooth接続で5台の合計16台を同時にネット接続できる。

また卓上ホルダにはギガビットイーサネット(1000BASE-T)のインタフェースも備え、有線ネットワークとの接続も可能。

バッテリー容量は2500mAhで利用時間を伸ばす省電力機能も搭載した。

専用アプリを使うことで、N-01H本体を触らずにバッテリー残量や電波状態の確認、休止や復帰、各種設定の操作が行える。

ボディカラーはWhiteの1色のみ。

スペック

 

「Wi-Fi STATION N-01H」の主な仕様
機種名 Wi-Fi STATION N-01H
サイズ(幅×高さ×奥行き) 約115×63×11ミリ
重さ 未定
連続通信時間 未定
連続待受時間 未定
ディスプレイ 確認中
解像度 確認中
対応通信方式 FDD-LTE(下り最大300Mbps/上り最大50Mbps)、W-CDMA(下り最大14Mbps/上り最大5.7Mbps)
Wi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz、5GHz帯)
バッテリー容量 2500mAh
最大接続台数 16台(Wi-Fi10台、USB1台、Bluetooth5台)
外部メモリ
海外対応 確認中
発売日 2016年3月下旬

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪