アマゾン新Fireタブレット8980円 スペック・レビュー

7インチタブレット『Fire』
スポンサーリンク

Fire OS(AndroidカスタムOS)を搭載したアマゾンの7インチタブレット『Fire』の出荷が始まっています。

価格はなんと8980円、プライム会員向け割引きクーポン適用で4980円という破格のデバイスですが、果たして使えるのか?

スペック・レビューをご覧ください。


Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

重量313グラムと、7インチクラスのタブレットとしては、かなりぼったい感じですが、頑丈そうではあります。

解像度は1024×600ドット、内蔵メモリー8GB、WiFiは11nで、5GHz帯は非対応と、コスト重視感は否めません。

 

電源を入れてみましょう。ほかのKindle端末同様、アカウントが入った状態で届きます。

 

これはかなり残念な仕様。いまどきAndroid端末はロースペックでも16GB、最近のは32GBありますからね。

ソニーReaderのアプリなどは外部メモリーに対応していますが、Fireでは他社製ブックストアのアプリがダウンロードできません(別に使わ

ないと思いますケド)。

Kindleのほか、動画、ショッピングといったAmazonのサービスを、追加アプリをダウンロードすることなく利用できるのは、

これまでのFireタブレット同様。わかりやすいですが、サジェストだだ漏れになるので人に渡しにくくなります。

動作は、やはりちょっと厳しいですね。

CPUなのか、UIなのかわかりませんが、フツーにスクロールさせているつもりで、タップになってしまうことがしばしば。

動画などは、スムーズに再生されます。ロースペックでも自社サービスが快適に動くよう、カスタマイズされているのでしょう。

結論としては、Amazonのサービスにどっぷりな方は1台あってもいいと思いますが、

ぶっちゃけiPadやAndroidタブレットにAmazonのアプリを入れたほうが全然快適だし、持っているならそれでって感じです。

スペック

美しい7インチ IPSディスプレイ

解像度1024×600、171ppiの7インチIPSディスプレイを搭載。白はより白く、鮮やかなカラーを実現する明るく見やすい画面です。また、IPS技術と先進的な偏光フィルターで、あらゆる角度で美しい画像を表示します。

microSDカードスロット採用

microSDカード (別売)を使用すれば、ストレージを128GB拡張できます。容量を気にせず、音楽、写真、映画、動画、ゲームを思う存分お楽しみいただけます(Kindle本は対象外)。さらに、Amazonで購入したコンテンツ、Fireタブレットで撮影した写真は、無料で容量無制限にクラウド保存可能です。

大切な思い出を鮮やかに

2メガピクセルのリアカメラを搭載。写真はもちろん、720pのHDビデオも撮影できます。フロントカメラは家族や友達とSkypeでの無料ビデオチャットにもぴったり。

安心の強度

落下テストで最新のiPad Air2の2倍の耐久性が証明されています。壊れにくく、安心して毎日お使いいただけます。注)ランダム落下試験により、耐久性において2倍持続との結果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪