Google記者説明会「Nexus 5X」「Nexus 6P」や新サービスを紹介・日本未発表のAndroid Wear

「Nexus 5X」「Nexus 6P」
スポンサーリンク

グーグルは10月7日、Android 6.0の配信に合わせて「Androidに関する記者説明会」を開催した。

同社の製品開発本部長の徳生裕人氏が、リードデバイス「Nexus 5X」「Nexus 6P」や、「Googleフォト」と「Android 6.0」の新機能につい

て説明した。


[Breeze] Nexus 5X ケース ネクサス 5X ケースNexus 5X カバー nexus5X ケース 手帳型 Nexus 5Xケース Nexus 5Xカバー Nexus 5X 手帳 ケース NEX5Xケースネクサス 5X 手帳ケース ネクサス 5X ケース Nexus 5X 手帳 カバー Nexus 5Xカバー 液晶保護フィルム付

「Nexus 5X」「Nexus 6P」

Nexusデバイス「Nexus 5X」「Nexus 6P」

2年前に発売され、「今でも一番人気のあるNexusデバイスのひとつ」(徳生氏)であるという、Android 4.4世代のリードデバイス「Nexus 5」。

その「正統な後継者」が、「Nexus 5X」(LGエレクトロニクス製)。

Nexus 5Xは、Android 6.0で正式対応した「USB Type C」端子を装備する。

Type C端子は、向きを考えずに抜き挿しできる面が注目されがちだが、スマートフォン的には最大電流量の増加(最大で3アンペア)によ

る充電の高速化も注目点。Nexus 5Xでは、同梱の充電器を使うと10分間の充電で約4時間稼働できるという。

カメラについても、「Nexus史上最高のもの」を搭載している。

1235万画素のメインカメラは、「薄暗い中でも非常にシャープで鮮明な写真が撮れる」という。

インカメラは4K動画撮影や最大120フレーム/秒のスローモーション撮影にも対応する。

800万画素のインカメラは、HDR+(ハイダイナミックレンジ)撮影にも対応し、「史上最高のセルフィー(自撮り)ができる」という。

 

Android 6.0で標準サポートされるようになった指紋認証機能は、Nexus 5X/6Pでは「Nexus Imprint(ネクサスインプリント)」と呼ばれ

ている。センシング用コプロセッサ「Sensor Hub(センサーハブ)」を搭載することで、端末がスリープ状態でも指紋認証を行い、

スリープ解除までできるように使い勝手の面でも工夫がなされている。

「Nexus 6P」(Huawei製)は、Nexus初のフルメタル(アルミニウム)ボディを持ち、ワイドクアッドHD(1440×2560ピクセル)解像度の5.7型

アクティブマトリクス式SuperAMOLED(有機EL)ディスプレイを搭載する。それでいて、薄さが7.8ミリに抑えられていることが特徴。

仕様面では、ハードウェア・ソフトウェアともにNexus 5Xと共通することが多いが、プロセッサとバッテリーが強化され、スローモーション撮

影のフレームレートが倍(最大240フレーム/秒)となっていることが差別化要素となっている。

Nexus 5X/6Pは、Androidのリードデバイスとして、端末のソフトウェア更新は全てGoogleから直接配信される。

新機能やセキュリティアップデートも、迅速に提供される。

 

「Googleフォト」

2015年5月、フォトストレージサービス「Googleフォト」が「Google+」からスピンアウトする形でサービスを開始した。

1600万画素までの写真や、フルHD(1920×1080ピクセル)までの動画については容量無制限で無料保存できるというサービス。

それもあってか、サービス開始から「4カ月で500億の写真と動画がアップロードされた」(徳生氏)という。

 

発表会では、Googleフォトの開発思想についても説明。大きく、3つの目的から開発したという。

1つめは、「一生分の大切な写真やビデオを安全に保管する場所を作ること」。

写真や動画のデータは、スマホ、タブレット、PCなどいろいろな場所に分散して保存・バックアップされていることが多い。

それを1カ所にまとめて、「この場所にとりあえず写真や動画を入れておけば安心!」という場所を作りたかったのだという。

2つめは、「大切な思い出がいつでも取り出せるること」だ。1つめの目的は、あちこちに散らばったアルバムを1冊にまとめることであって、

それだけでは目的の写真をすぐに探せる、ということにはならない。だからといって目次やタグを付けて整理しようとすると、数が多すぎて

収拾が付かなくなることもある。そこで、Googleフォトでは、写真・動画を撮影(アップロード)した場所、日時、形状をサーバ側で分析をし

て、自動的にグルーピング(タグ付け)する。例えば、象の写真や動画を見たいときに「象」で検索をすると、サーバ側が象が映っていると

認識した写真や動画を検索結果として返してくる、といった具合。

 

3つめは、「大切なものを簡単に共有し、保存すること」。

自動的に整理した写真をAndroidの共有(インテント)機能を使ってメール・SNS・Webなど、さまざまな手段を使って共有することができ

る。最近のアプリ更新で、「Google Cast(Chromecast)」を使って自宅の映像機器に写真を出力する機能も付いたので、近くにいても、遠

くにいても写真・動画を簡単に共有ができるようになった。

 

これらの開発思想をさらに強固にするための新機能も追加していく。例えば、グルーピング機能を強化し、物や動物だけではなく、人物

のグルーピングも行えるようにする。この機能は米国で先行リリース済みで、日本を含めた他地域でも提供するべく開発作業を進めてい

る。また、複数人で1つのアルバムを共同作成できる「共有アルバム」機能は、2015年内の提供開始を目指して開発を進めている。

 

「Android 6.0」の新機能

Androidは、4.xから5.0へのバージョンアップ時に外見・中身ともに大きく変化した。

それに対し、Android 5.xから6.0へのバージョンアップは「日々のユーザー体験をよくするため」(徳生氏)に、使い勝手の面での改善が

中心となっている。

まず、ロック画面から音声検索機能を呼び出したり、バッテリーの充電状況を確認したりできるようになった。

また、標準のホームアプリ「Google Now ランチャー」を改良し、アプリ一覧(ドロワー)の最上段に時間帯に合わせて使うであろうアプリを

予測して表示する機能が追加された。

 

アプリのアクセス権限設定にも変化がある。Android 5.xまでは、アプリが利用できる全ての機能について、インストール時に一括してアク

セス権限を与える必要があった。この場合、ひとつでも使わせたくない機能があった場合にインストールができない問題が生じる。

Android 6.0では、アプリが初めて機能を使おうとする際、個別に許可・不許可を決められるようになった。

 

端末のスリープ機能も強化される。従来は、画面が消えていてもバックグラウンドで通信や処理をし続けるため、バッテリー消費が大きくな

る、という問題があった。Android 6.0では、端末が使われていない状態であると判断した場合に端末のほぼ全ての機能を止めて消費電

力を下げる「Doze(ドーズ)モード」が利用できる。アプリで必要なときだけ機能を再開し、処理が終わるとまたDozeモードに入るようになっ

ているので、重要な通知を見逃すことはない。Dozeモードによって、「Nexus 5」「Nexus 6」では約30%バッテリーが長持ちするようになっ

たという。なお、Dozeモードを使いたくない場合は無効にできる。

 

ホームキーの長押しで起動する検索機能を拡張し、アプリの画面上に表示されている文字列を認識し、何を調べようとしているのか先回

りして検索結果を表示したり、リマインダー登録したりできる「Now On Tap」も、Android 6.0の新機能。ただし、日本語版の正式リリース

は2015年内予定で、リリース当初は利用できない。今回の発表会では、開発中の日本語版Now On Tapが特別に披露された。

 

日本未発売のAndroid Wear

発表会場には、Nexus 5X/6Pのほかに、Android WearやAndroid TVの展示コーナーが設けられた。

その中でも特に注目を集めていたのが、Motorola製のAndroid Wear「Moto 360」の第2世代モデル。

日本での発売は特にアナウンスされていないMoto 360だが、「日本での発売を予定している」。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪