ソフトバンク Android 6.0搭載「Nexus 6P」スペック・発売日・価格

Nexus 6P
スポンサーリンク

Android 6.0搭載の「Nexus 6P」、ソフトバンクから登場――SIMロックありNexus 6P

Android 6.0を搭載した「Nexus 6P」がソフトバンクから登場する。

5.7型(ワイドクアッドHD)有機EL、3450mAhのバッテリー、8コアのSnapdragon 810といった高いスペックが特徴。

Android 6.0を搭載したGoogleのリードデバイス「Nexus 6P」(Huawei製)を、ソフトバンクが発売。

10月9日に予約を開始し、10月下旬に発売する。Nexus 6Pは、日本の通信キャリアではソフトバンクのみが取り扱う。

「Nexus 6P」

カラーとストレージ容量はアルミニウム(32Gバイト)、グラファイト(32Gバイトか64Gバイト)、フロスト(64Gバイト)、

ゴールド(64Gバイト)の4色。

 

丸みを帯びたアルミボディに、ワイドクアッドHD表示の5.7型有機ELを搭載。ディスプレイにはCorning Gorilla Glass 4を採用し、

指紋が付かず、汚れに強いコーティングを施した。前面にはステレオスピーカーを装備している。

Android 6.0の標準機能である「Nexus Imprint」(指紋センサー)を背面に装備しており、スムーズにロックを解除できる。

プロセッサは8コアCPUを搭載するQualcommのSnapdragon 810、外部接続端子はUSB Type-Cを採用する。

メインカメラは1230万画素CMOSで、スロモーション動画や4K動画の撮影も可能。より多くの光を取り込んで明るく撮影できるよう、

1.55マイクロメートルの画素ピッチを実現した。高解像度のセルフィー(自分撮り)ができるよう、800万画素のインカメラも搭載した。

通信方式はFDD-LTEが800MHz、900MHz、1.7GHz、2.1GHz帯、AXGPが2.5GHz帯、W-CDMAが900MHz、1.7GHz、2.1GHz帯を

サポートする。通信速度はキャリアアグリゲーションにより下り最大187.5Mbpsを実現(上りは最大37.5Mbps)。

またVoLTEも利用できる。Googleが販売するモデルとは異なり、SIMロックはかけられており、ほかの端末と同じく、購入から180日が経

過してからSIMロックを解除できる。

スペック

「Nexus 6P」の主な仕様
機種名 Nexus 6P
メーカー Huawei
OS Android 6.0
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 810/2.0GHz×4コア+1.5GHz×4コア
メインメモリ 3Gバイト
ストレージ 32/64/Gバイト
外部メモリ
ディスプレイ 約5.7型ワイドクアッドHD 有機EL
解像度 1440×2560ピクセル
連続通話時間 FDD-LTE:約1200分、W-CDMA:約1380分
連続待受時間 FDD-LTE:約400時間、W-CDMA:約500時間
バッテリー容量 3450mAh
メインカメラ 有効約1230万画素CMOS
インカメラ 有効約800万画素CMOS
ボディカラー アルミニウム、グラファイト、フロスト、ゴールド
サイズ 約77.8(幅)×159.3(高さ)×7.3(奥行き)ミリ
重量 約178グラム

 

Nexus 6Pケース


Google Nexus 6P Huawei製 2015 ケース カバー [Fitwhiny] イヤホンジャックキャップ付 ネクサス6P 滑りにくい スタイリッシュTPU シリコンケース ソフトケース カバー つるつる質感 Nexus6P 透明 マットフロスト クリア クリアケース 2015年モデル 217-4J

 

ソフトバンクは10月28日、Huawei製Androidスマートフォン「Nexus 6P」のうち、アルミニウム、グラファイト、フロストの3色を11月6日に、

日本限定色のゴールドを11月下旬以降に発売することを発表した。ソフトバンクオンラインショップでの価格は、ストレージが32Gバイトの

モデルが7万8720円、64Gバイトのモデルが8万5920円。

 

Nexus 6Pは、日本の通信事業者ではソフトバンクが独占して取り扱う。ボディはアルミ製で、ワイドクアッドHD(1440×2560ピクセル)の

5.7型有機ELディスプレイを搭載。3450mAhの大容量バッテリーと、Android 6.0の新機能「Doze(ドーズ)モード」の組み合わせで、高

性能プロセッサと高解像度ディスプレイを搭載しながらも長時間使えるように工夫されている。

背面の「Nexus Imprint」(指紋センサー)は、指を置くだけで端末のロック解除やGoogle Playなどの決済認証が行える。

メインカメラは、1230万画素CMOSセンサーを採用し、スロモーション動画や4K動画の撮影も可能だ。インカメラは、800万画素CMOSセ

ンサーを採用し、高画素の自撮り撮影に対応している。

プロセッサは、Qualcommの「Snapdragon 810」を採用する。外部接続端子はUSB Type-Cで、超急速充電にも対応する。モバイル通信

では、SoftBank 4G LTE/4G(AXGP)のキャリアアグリゲーションに対応しており、下り最大187.5Mbps(Band 1とBand 8の2波での理

論値)の高速通信が可能だ。

なお、ソフトバンクでは、取り扱うカラーとストレージ容量の組み合わせが「Google Store」での販売分と一部異なるので注意しよう。

 

「Nexus 6X」の販売価格
ストレージ容量(カラー) 一括販売価格
(24回払い時の月額)
月月割 実質価格
32Gバイト
(アルミニウム・グラファイト)
7万8720円(3280円/月) 1900円/月(新規・機種変更)
3280円/月(MNP)
3万3120円(新規・機種変更)
0円(MNP)
64Gバイト
(グラファイト・フロスト・ゴールド)
8万5920円(3580円/月) 1900円/月(新規・機種変更)
3280円/月(MNP)
4万320円(新規・機種変更)
7200円(MNP)
ソフトバンクでは128Gバイトモデルとアルミニウムの64Gバイトモデルは取り扱わない。また、ゴールドのストレージは64Gバイトとなる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪