Kickstarter スマートウォッチ「BLOCKS」のキャンペーン スペック・価格

「BLOCKS」
スポンサーリンク

英BLOCKS Wearablesは10月13日(現地時間)、モジュール式のスマートウォッチ「BLOCKS」のプロジェクトを米クラウドファンディング

Kickstarterで立ち上げた。立ち上げ数時間後の本稿執筆現在、調達額は目標の25万ドルをはるかに超え、既に約42万ドルに上る。

「BLOCKS」

「BLOCKS」

BLOCKSはオープンソースのスマートウォッチで、iOS/Android端末と連係できる。基本モジュールの本体(Core)は1.35型(360×360

ピクセル)のタッチ対応カラーディスプレイを搭載し、プロセッサは米QualcommのSnapdragon 400、512MバイトのRAMと4Gバイトの

Flashメモリを搭載し、Wi-Fi、Bluetooth 4.1をサポートする。音声入力用マイクや振動モーターも搭載する。

このCoreに、モバイル決済、カメラ、GPS、心拍計、SIMカード、指紋認証、NFC、GPS、追加バッテリー、追加Flashメモリ(一部は今後開

発の予定)などのモジュールを組み合わせて追加できる。

 

オープンソースになっているので、サードパーティーがさらに新たなモジュールを開発できる。過去2年間でQualcommや英ARMなどの

パートナーがモジュールを作成してきた。これらのモジュールは、iOS/Androidの専用アプリ経由でオンラインショップで購入できる。

キャンペーンでの製品購入価格は195ドルから。195ドルでCoreと基本的なストラップの組み合わせを2016年5月に購入できる。この基本

構成の定価は260ドルになる見込みだ。Coreと4種類のモジュールの組み合わせは250ドルから。

 

世界初のモジュラー型スマートウォッチ「BLOCKS」。一見普通の腕時計のように見えますが、バンドの1つ1つがスマートウォッチに機能を

追加するパーツになっています。

取り付け方は、パーツを連結部分に接続して、普通の腕時計と同様に、棒を挿し込んで固定すればOK。

 

本体および文字盤部分となる「コア」は、BLOCKSを構成するメインのパーツとなり、コアだけで「スマートフォンの通知表示」「アクティビテ

ィトラッキング」「ボイスコントロール」「1.5日分のバッテリー」「カラータッチスクリーン」「Bluetooth LE」「Wi-Fi」「触覚的フィードバック」の機

能を備えています。

 

コアの機能以外に追加したい機能があれば、「モジュール」を追加していくという仕組み。各モジュールには1つずつの機能・ハードウェ

ア・センサー類が搭載されており、「心拍計」「LED」「SIM/GSMスロット」「血中酸素濃度」「ストレスレベル」「プログラムボタン」「触覚的フ

ィードバック」「電気皮膚反応(GSR)」「NFC決済」「カメラ」「フラッシュメモリ」「開発者モジュール」「運動チャージャー」「体温計」「追加バッ

テリー」「GPS」「指紋認証」といったモジュールを追加できるわけです。

 

BLOCKSからバッテリー残量低下のお知らせが来たら、カバンから追加バッテリーのモジュールを取り出して、BLOCKSに取り付ければ

充電せずとも引き続き使用可能。

 

サイクリングに出かける時は、GPSモジュールを追加しておくと、腕のスクリーンでマップアプリなどを確認できるようになります。

買い物の時はNFC決済モジュールをつけておくことで、サイフを取り出すことなく買い物を済ませられます。

メディテーション(瞑想)などの室内トレーニングに励む時は、ヘルストラッキングのモジュールを追加しておけば、トレーニングもはかどる

はず。

 

専用のケースも用意されており、その日必要なモジュールを追加してお出かけすればOK。

RFID鍵モジュールをつけておけば、キーレスで自宅の施錠が可能になります。

 

ジェスチャーモジュールをつけたBLOCKSなら、空中でスイッチをひねるように回していくと、リモコンなどを操作することなく、部屋の照明

を変化させることができるわけです。

 

スクリーンには2種類のウォッチフェイスのほか、アプリランチャー、各種アプリ、スマートフォンの通知などをタッチやボイスコントロールで

切り替え可能。

連携できるOSはiOSとAndroid。

 

BLOCKSはKickstarterで出資を募集しており、すでに目標出資額を大幅に上回る資金が集まっています。プロジェクトに195ドル(約2万

3000円)を出資すると、BLOCKSの「コア1つ+ストラップ1本」のセットを1つ、275ドル(約3万2000円)の出資でBLOCKSの「コア1つ+好

きなモジュール4つ」のセットを1つゲット可能です。追加のモジュールは近日公開予定の「BLOCKStore」でも購入できるようになるとのこ

と。

 

カラーはブラック・ホワイト・レッドの3色から選択することができます。製品の発送は2016年6月ごろを予定しており、日本への発送には別

途25ドル(約3000円)が必要です。出資の締め切りは2015年11月20日(金)の午前8時となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪