ヤマダ電機 Windows 10スマホ「Every Phone」スペック・価格・発売日

Every Phone
スポンサーリンク

ヤマダ電機は11月28日、Windows 10 Mobile搭載スマートフォン「Every Phone」を発売する。

全国の同社グループの各店舗(LABI、テックランド、ベスト電器、ツクモ、ヤマダモバイル、マツヤデンキ)とヤマダウェブコム(オンラインショップ)で購入可能で、価格は3万9800円(税別)。

購入代金は、同社指定のショッピングクレジットによる24回払いも可能だ(※)。ボディカラーはブラックとホワイトを用意する。

 

※金利はヤマダ電機が負担。ショッピングクレジット契約時に、提携クレジットカードの契約が必要

Every Phone

「Every Phone」

チップセットはQualcommの「Snapdragon 410」を採用し、4コア構成のCPU部は最大1.2GHzで駆動する。

メインメモリは2Gバイト、内蔵ストレージは32Gバイトを搭載する。

外部ストレージは、microSDXC(最大64Gバイト)に対応する。バッテリー容量は2600mAhで、着脱はできない。

画面はHD(720×1280ピクセル)解像度の5.5型液晶を搭載する。

カメラはアウトが1300万画素、インが500万画素のCMOSセンサーを採用している。アウトカメラには、デュアルフラッシュも付いている。

モバイル通信は、LTE・W-CDMA(3G)・GSMに対応している。

SIMロックフリーだが、LTEとW-CDMAの対応周波数帯はNTTドコモでの利用を前提に最適化されている。

Wi-Fi(無線LAN)は、IEEE 802.11b/g/n(2.4GHz帯)に対応する。

Bluetoothは、バージョン4.0に準拠しており、A2DP・HFP・OPPプロファイルに対応する。

本体保証は2年間で、より長く使うことを考慮している。

 

発売日の11月28日から「発売記念キャンペーン」として、Every Phone購入者に以下の3つの商品がプレゼントされる。

ただし、Bluetoothキーボードはヤマダ電機グループ全店で先着3000人限りとなる。

記事執筆時(11月26日)現在、キャンペーンの終了日時は特に告知されていない。

  • 「YAMADA SIM」(「U-mobile」のヤマダ電機版、別途契約が必要)
  • Bluetoothキーボード(4600円相当)
  • 専用液晶保護フィルム(900円相当)

 

スペック

「Every Phone」の主な仕様
機種名 Every Phone
発売元 ヤマダ電機
OS Windows 10 Mobile
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 410(4コア/最大1.2GHz)
メインメモリ 2Gバイト
ストレージ 32Gバイト
外部メモリ microSDXC(最大64Gバイト)
ディスプレイ 約5.5型HD液晶
解像度 720×1280ピクセル
バッテリー容量 2600mAh(取り外し不可)
ボディカラー ブラック、ホワイト
アウトカメラ 有効約1300万画素
インカメラ 有効約500万画素
対応周波数
(モバイルネットワーク)
2G(GSM):850/900/1800/1900Mz
3G(W-CDMA):Band 1/6/19
LTE:Band 1/3/19
サイズ 約78.6(幅)×154.8(高さ)×6.9(奥行き)ミリ
重量 約138.6グラム
発売日 2015年11月28日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪